ebookjapan(イーブックジャパン)

eBookJapanのトップページ画像

長い運営歴を持つ電子コミックストアの老舗

eBookJapanは電子書籍専門サイトとして2000年に開設された、老舗中の老舗の電子書籍ストア。
他のサイトでは電子化されていないコミック作品(三国志など)でも電子化されているなど、さすがは老舗といえるラインナップが大きな魅力です。

さらに2019年初頭には、あのヤフーが運営する「Yahoo!ブックストア」と統合して、Yahoo!のサービスの一員として運営されています。
国内最大級のポータルサイトであるYahoo!のサービスですから、信頼感はバツグンですね。

Yahoo!のサービスに掲載されるebookjapan

では、そんなebookjapanの魅力的なポイントやアプリの使い勝手について、詳しく見ていくことにしましょう。

まるで本物!背表紙で管理できる本棚の機能美が最大のメリット

管理人がebookjapanをイチオシする理由のひとつが、アプリ内にある本棚のデザインが秀逸なことです。
言葉で説明するよりも図で見るのが一番。

ebookjapanの本棚イメージ画像

こちらはebookjapanで購入した作品を管理する、いわゆる「本棚」のサンプル画像なのですが、見ての通り背表紙で作品を管理できます。
他のサービスでは表紙で管理するタイプがほとんどの中、ebookjapanの本棚はまるで本物の本棚のように作品を並べて管理することができます。

見た目が本物っぽいだけではありません。
シリーズで購入したマンガを管理しやすくなるのは大きなメリットです。

コマミ
ドラゴンボールに代表されるような、背表紙を集めることで完成する「背表紙アート」も楽しめそうね
電コミ学長
僕はこれまでに、いくつものストアアプリを使用したけど、この本棚は本当に使いやすい。

百聞は一見にしかず。まずは無料マンガで試しに使ってみるといいよ

一冊からでも購入できる書いやすいシステム

ebookjapanの料金システムは月額費用は一切不要。
欲しい時に欲しいものだけを購入する方式を採用しています。

言い換えれば、紙の本を本屋さんで買うように、読みたいマンガを一冊単位で買うイメージです。
月額課金制度だとどうしても会員登録する際の金銭的なハードルを感じるものですが、このサイトはそんな心配は無用。

映画やドラマで話題になっている作品や、前から読みたいと思っていた作品など、気になったらスグに購入して読むことができます。

Yahoo!グループでバツグンの安定感!

電子コミックストアの選び方のページでも述べたように、何らかの理由によってサービスが終了したりサイトが閉鎖されてしまうリスクは避けたいところです。
その点、ebookjapanはYahoo!のサービスになっているので、他の電子書籍サービスに比べると閉鎖リスクはかなり低いと思います。

今ではYahoo!Japanのサービスになっていますが、実質的には「株式会社イーブックイニシアティブジャパン」という会社が運営しています。
もともとは同社が2000年からebookjapanを運営していたのですが、2019年になってYahoo!と提携したという経緯があり、まさに電子書籍の草分け的なサービスです。

2000年といえば、まだインターネットが普及し始めて間もない頃から存在しており、その歴史は約20年。
それだけ長い歴史のある老舗ですから、その安定感は抜群のものがあります。

Paypayが使える

ebookjapanではPaypayも使えるのも魅力です。
今やスマホ決済は誰でも簡単に支払いできるツールとして欠かせないものになってきています。

さらに、ebookjapanとpaypayはともにソフトバンクグループなので、ときどきPaypayならではのお得なキャンペーンが実施されます。
管理人が前回利用したキャンペーンでは、Paypay支払いでポイントが最大で50%というものも!(←キャンペーンは時期によります。都度ご確認ください)

マンガを買うなら、お得に買いたいのは誰しも同じです。
浮いた分は次に読みたい作品に使えるので、これは紙の本にはないお得なシステムとして使わない手はありません。

まだスマホにPaypayがインストールされていないのなら、ひとまず登録だけしておいてもいいのではないでしょうか。
お持ちのスマホのOSに合わせてインストールしてくださいね。


↑ iOSはコチラ


↑ Androidはコチラ

投稿日:2019年5月2日 更新日:

Copyright© 電子コミックアカデミー | おすすめの電子書籍ストアを徹底比較! , 2021 All Rights Reserved.