BookLive!(ブックライブ)

BookLive!のトップページ画像

凸版印刷グループの電子書籍ストア

BookLive!は、凸版印刷(国内最大級)のグループ会社によって運営されており、その安心感はバツグン。
運営元が印刷会社しかも超大手というのは、ストアとしてサービスの安定が期待できる大きな要素になり得るだろう。

そして、電子書籍ストアとしての規模も最大級だ。
この記事を書いている時点での作品数は約45万タイトル、冊数では87万冊を超えるほどだ(2019年9月現在:マンガ以外も含む)。

そんなBookLive!で電子コミックを読む上でのポイントを詳しく解説していきたい。

お得感満載!毎日引ける、ハズレなしのガチャ!

まず、電子コミックを読む上で積極的に活用したいのが、割引サービスだ。
紙の本にはない「安く購入できる」というのは電子で読む上で大きなメリットに他ならない。

とういうより、価格的メリットこそが電子書籍の大きなアドバンテージの一つであるのは疑うべくもない。
安く買える方法を使わずに電子書籍を利用するのでは、電子書籍の大きなメリットを放棄しているようなものだ。

その点、BookLive!は「さすが大手!」といっても過言ではない。
お得に買えるクーポンが、毎日ガチャを回す感覚で手に入る。

この辺りのギミックというか遊び心は、いくつになってもワクワクするものだ。
次の図が、BookLive!のガチャの見本だ。

BookLive!のガチャ

どんなクーポンが当たるかは、ガチャを回してのお楽しみ。
自分好みのジャンルが割引できるクーポンが当たったら胸アツ。昔、パチンコ屋に入り浸っていた管理人はこういうのに弱い(笑)

スマホゲームに似た感覚でガチャを回して、お得に電子コミックを購入しよう。
結構な確率で大幅値引きのできるクーポンがゲットできるので、毎日ログインして回すのがオススメだ。
もし当たらなくても、BookLive!をSNSでシェアするともう一回ガチャを回せる権利がゲットできるというオマケつき。

ちなみに管理人は先日、ついに50%OFFのクーポンをゲットすることに成功した!
当たった瞬間、思わずガッツポーズをしてしまうほど嬉しい。
自慢ではないが、そのクーポン画像をお見せしよう。いや、やっぱりちょっと自慢。

Booklive!の50%OFFクーポンの画像

電コミ学長
読みたかった本が半額で買えるのは熱い!

半額のクーポンがゲットできたら、迷わず欲しかった本を買うのがオススメだ。
せっかくなので管理人はマンガではなく、欲しかった実用書を購入した。←マンガじゃねーのかよw

投稿日:2019年5月15日 更新日:

Copyright© 電子コミックアカデミー | おすすめの電子書籍ストアを徹底比較! , 2021 All Rights Reserved.