おすすめコミック

転生したらスライムだった件

投稿日:2019年5月2日 更新日:

愛すべきモンスター「スライム」が主人公

スライム。
RPG経験者なら知らない人はいないはず。

かのドラクエでも初代から登場。
見た目のカワイさも相まって、なんだかんだでドラクエを語る上では外すことのできない重要なキャラクター・・・それがスライム

ポヨよーんとしててさ、弾力ありそうで、
トランポリンみたいに飛び乗ってみたい・・・そんなスライム

スライム

画像引用:いらすとや

あのー、ゲーム初期段階のね、
布の服を身にまとって木の棒を手にした、
まだまだ弱っちい主人公が最初にぶち当たる敵、そのスライムですよ。

皆さん知っての通り、その弱さは折り紙つき。

序盤こそゴールドやレベルアップにとスライム斬りに奔走するわけ。
でも、次第に経験値稼ぎにすらならない。
しまいには「せいすい」を使われて主人公に遭遇することもなくなる。

さ、、、寂しい!
こう書くと、なんか悲しくなってきた。

そんなかわいそうないや、愛すべきモンスター。
でも、それゆえに憎めないんだ、これが。

世に出ている色とりどりのスライムグッズが、その人気を物語る。
たとえば、これとか。(価格すごっ)

もはや、国民的愛されキャラと言ってもいい。
ある意味、ゆるキャラのチャンピオンかもしれない。
そして、人望のない管理人に、その人気を分けてほしい。

あ、ドラクエの話じゃなかった。
話を戻そう。

「転生したらスライムだった件」略して「転スラ」。
これは、そんなスライムが主人公のマンガである。

ただし、このスライムはえげつないほど強い
しかもヒト型に姿も変えられる。
もはやチートだけど、それがいい。

スライムの中のスライム。
まさにキングオブスライム的な強さ。

そもそも、スライムなのに超絶強い!という逆張り設定がいい。
読者の「読みたい」という好奇心を上手く掻き立てている。

なんだろ?
「超怖いヤンキーなのに、捨て猫に優しくしている」とか。
「見た目はめちゃギャルなのに実は敏腕女社長!」みたいな?
そういうギャップに人は弱い。

それでも、「は?スライムが最強?意味不明だし…」と思ったアナタ。
分かりますよ、その気持ち。
そりゃね、スライムだもん。

けどね、とりあえず電子書籍サイトの「試し読み」でもいいから読んでみて?
面白いから。

ドラクエとかFFとかが好きなら、ハマるんじゃないかなあ。
なによりも、ストーリーのテンポが速い。

どれくらい速いか↓

①人間だった主人公が事件によって死亡
②転生してスライムになったと思ったら、(ここまでわずか十数ページ)
③あれよあれよと強くなり、
④いきなり最強クラスのドラゴンに出会って…(ここまで、第一話)

速いっ!速すぎる!
5G回線も真っ青の超高速だ。

rodrix147 / Pixabay

これがもしRPGだったら、あまりに速すぎてクレーム来ちゃうくらい。

大体さ、スライムが最初の敵なら、ドラゴンはラスボスってのが相場じゃん?
けれども、その両者が物語の超初期に出会い、しかも意気投合してしまう。

スライムとドラゴンのコラボ。
ありえねーwww

…けどさ、そこはマンガのイイところで。
あり得ないシチュエーションをもとに、異世界転生ストーリーはテンポよく進んでいくワケです。

おなじみのモンスターが次から次へ登場

出てくるのはドラゴンだけに留まらない。
ファンタジー系のRPGでお馴染みのモンスターたちが、これでもか!?とばかりに次々に登場してくる。

まさにオールスターゲーム状態で、
次々にポンポンとスゴイのが出てくる。

しまいには魔王まで出てくる超スピード展開!

しかし、それがいい。
多少速すぎるくらいの展開の方が、読んでいるほうはストレスがないんですよ。
この転スラもそうだし、約束のネバーランドもそう。

いま人気のマンガはどれも、ダラダラと引き延ばすことなく読者を飽きさせない工夫がされてるなと思います。
テンポが早いから続きが気になって仕方なくなるし、読者の没入感もより深くなる。

そうすれば次の一冊が欲しくなるわけだから、
もったいぶってばかりの作品と比べると商業的にも成功しやすいはず。
たぶん。

もう一つ、外せないのがキャラの成長。
モンスターたちは、主人公リムルの力によって進化していくのだけど、
これがまるで育成ゲームをしているかのような気分になる。

パズドラでいうところの「進化」みたいな感じ。
これもロールプレイングゲーム的な要素だから、感情移入しやすい。

男のモンスターはカッコよく、そして女性たちは美しい。

そう、女性キャラは軒並みキレイどころ満載。
ああ、羨ましいったら、ありゃしない。

特に秘書の豊満な胸に抱かれるスライムの姿。
羨ましい!ぜひとも代わって欲しい。

……ね?
こんな風に感情移入しちゃうわけです。

それに主人公リムルの人間味あふれるリーダーシップがキラリと光る。
ヘタにリーダーシップ論を語るビジネス書なんかよりも遥かに人心掌握術の勉強になるでしょ。

-おすすめコミック
-

Copyright© 電子コミックアカデミー | おすすめの電子書籍ストアを徹底比較! , 2021 All Rights Reserved.